放置系スプレッド投資でリスク管理を徹底し運用します
世界の市況が一目でわかる!リアルタイム更新チャート  簡易版チャート

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成25年8月30日(金)ポジション詳細 取引No.⑦変則S(メンバー限定記事)

2013.08.30 (Fri)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

平成25年8月30日(金)ポジション詳細 取引No.⑤/取引No.⑥(メンバー限定記事)

2013.08.30 (Fri)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

平成25年8月30日(金) 中間収支 取引No.⑦(変則スプレッド)

2013.08.30 (Fri)
本日のポジション 取引No.⑦(変則スプレッド)

◆発注時点のサヤ幅 127円 
→本日時点のサヤ幅 129円 +2円 前日比 ▼5円

①+37000円
②▼58000円
③▼12000円
④+35000円

単月中間収支 +2000円 全期間総収支 +416000円

◆デルタ -0.0042 ガンマ -0.0001 セータ 1.7345 ベガ 11.9938
(※ブログ更新時のシミュレーターによる全ポジション合成ギリシャ数値)

◆必要証拠金:0円

    

平成25年8月30日(金) 中間収支 取引No.⑤/取引No.⑥

2013.08.30 (Fri)
日経平均先物

始値 高値 安値 終値 前日比 出来高

13580 13630 13330 13350 -110 51258枚

本日のポジション 取引No.⑤

◆発注時点のサヤ幅 145円 
→本日時点のサヤ幅 131円 ▼14円 前日比 ▼1円

①+46000円
②▼68000円
③+48000円
④▼40000円

単月中間収支 ▼14000円 全期間総収支 +418000円

(参考)変則スプレッドの場合:
単月中間収支+18000円(通常スプレッドとの差+32000円)


◆デルタ -0.0259 ガンマ 0.0001 セータ -1.3817 ベガ 13.5115
(※ブログ更新時のシミュレーターによる全ポジション合成ギリシャ数値)

◆必要証拠金:0円

コメント:
いつもご覧頂きありがとうございます本日も膠着感が強い相場となりました。
引けにかけて若干売り攻勢が強くなり今週の日中の取引を終えました。
当ポジションの損益変化はほとんどありませんでした。
8月度単体で見れば、変則スプレッドの戦績が良く映ります。
    

↓ 取引No.⑥は「続きを読む」から ↓
続きを読む »

平成25年8月29日(木)ポジション詳細 取引No.⑦変則S(メンバー限定記事)

2013.08.29 (Thu)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

平成25年8月29日(木)ポジション詳細 取引No.⑤/取引No.⑥(メンバー限定記事)

2013.08.29 (Thu)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

平成25年8月29日(木) 中間収支 取引No.⑦(変則スプレッド)

2013.08.29 (Thu)
本日のポジション 取引No.⑦(変則スプレッド)

◆発注時点のサヤ幅 127円 
→本日時点のサヤ幅 134円 +7円 前日比 +8円

①+34000円
②▼45000円
③▼7000円
④+25000円

単月中間収支 +7000円 全期間総収支 +419000円

◆デルタ 0.0010 ガンマ 0.0001 セータ 1.6619 ベガ 12.1993
(※ブログ更新時のシミュレーターによる全ポジション合成ギリシャ数値)

◆必要証拠金:0円

    

平成25年8月29日(木) 中間収支 取引No.⑤/取引No.⑥

2013.08.29 (Thu)
日経平均先物

始値 高値 安値 終値 前日比 出来高

13390 13480 13360 13460 +100 36833枚

本日のポジション 取引No.⑤

◆発注時点のサヤ幅 145円 
→本日時点のサヤ幅 132円 ▼13円 前日比 ▼5円

①+43000円
②▼55000円
③+49000円
④▼50000円

単月中間収支 ▼13000円 全期間総収支 +426000円

(参考)変則スプレッドの場合:
単月中間収支+17000円(通常スプレッドとの差+30000円)


◆デルタ -0.0046 ガンマ 0.0001 セータ -1.6623 ベガ 14.1798
(※ブログ更新時のシミュレーターによる全ポジション合成ギリシャ数値)

◆必要証拠金:0円

コメント:
いつもご覧頂きありがとうございます本日は寄り付きから底堅い展開が続きました。
やはり膠着相場感がこのところ非常に強いですね。
当ポジションは同じ範囲の損益を行ったり来たりしています。
    

↓ 取引No.⑥は「続きを読む」から ↓
続きを読む »

平成25年8月28日(水)ポジション詳細 取引No.⑦変則S(メンバー限定記事)

2013.08.28 (Wed)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

平成25年8月28日(水)ポジション詳細 取引No.⑤/取引No.⑥(メンバー限定記事)

2013.08.28 (Wed)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

平成25年8月28日(水) 中間収支 取引No.⑦(変則スプレッド)

2013.08.28 (Wed)
本日のポジション 取引No.⑦(変則スプレッド)

◆発注時点のサヤ幅 127円 
→本日時点のサヤ幅 127円 0円 前日比 +1円

①+33000円
②▼51000円
③▼32000円
④+50000円

単月中間収支 0円 全期間総収支 +431000円

◆デルタ 0.0128 ガンマ -0.0001 セータ 3.2012 ベガ 10.9483
(※ブログ更新時のシミュレーターによる全ポジション合成ギリシャ数値)

◆必要証拠金:0円

    

平成25年8月28日(水) 中間収支 取引No.⑤/取引No.⑥

2013.08.28 (Wed)
日経平均先物

始値 高値 安値 終値 前日比 出来高

13200 13400 13190 13360 -180 49444枚

本日のポジション 取引No.⑤

◆発注時点のサヤ幅 145円 
→本日時点のサヤ幅 137円 ▼8円 前日比 +7円

①+43000円
②▼61000円
③+40000円
④▼30000円

単月中間収支 ▼8000円 全期間総収支 +401000円

(参考)変則スプレッドの場合:
単月中間収支+19000円(通常スプレッドとの差+21000円)


◆デルタ -0.0326 ガンマ 0.0000 セータ -0.3254 ベガ 13.0937
(※ブログ更新時のシミュレーターによる全ポジション合成ギリシャ数値)

◆必要証拠金:0円

コメント:
いつもご覧頂きありがとうございます本日はNY市場の下落を受けて、大幅安で寄り付きました。
寄り付きが底となり引けにかけて持ち直してきましたが、IVの上昇を伴った為、含み損が減ってきました。また激しい値動きになるのでしょうか。
    

↓ 取引No.⑥は「続きを読む」から ↓
続きを読む »

株価の予測はなぜ無意味なのか?

2013.08.28 (Wed)
株価の予測をするということはなぜ不可能なのでしょうか?

効率的市場仮説によれば、株価はランダムウォークをするとされており、テクニカル分析やファンダメンタル分析は株価の予測には全く役に立ちません。

下図は、前日と当日の株価に相関関係があるかどうかを検証する為の図です。
(横軸を前日の変動率、縦軸を当日の変動率とした分布図)

株価変動に規則性はない

株価はある傾向に沿って変動しています。要するに上げ相場、下げ相場、膠着相場の時期というのが交互にやってきます。
それを事実だとすると、年足や月足のような長期スパンのチャートを見れば確認することが容易にできますが、それをもっと掘り下げていけば、日足にもその傾向は出てくるはずです。

つまり前日の値動きと当日の値動きの間に何らかの相関関係があることが期待されます。

しかしながら上記のグラフからはそのような関係は全く見出せません。5%以上暴騰した次の日も、5%以上暴落した次の日も、同じような値動きとなっています。

この結果を見ても、残念ながらどのような手法やテクニカルチャート、統計データを用いても、未来の株価予想は不可能であることを証明していると言えます。

他の記事にも出てきますが、どのくらい連動した値動きを見せるかといった相関係数で、前日と当日の値動きを表すと-0.02ほどになるとのことでした。

相関係数は以下の事実を表す数字ですので、

+1(全く同じ動き) 0(全く関係のない動き) -1(全く反対の動き)

前日と当日の値動きの相関係数が-0.02ということは、0(全く関係のない動き)にもっとも近いので、これもまた値動きの不規則性の裏づけになる材料と言えます。
   

平成25年8月27日(火)ポジション詳細 取引No.⑦変則S(メンバー限定記事)

2013.08.27 (Tue)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

平成25年8月27日(火)ポジション詳細 取引No.⑤/取引No.⑥(メンバー限定記事)

2013.08.27 (Tue)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

平成25年8月27日(火) 中間収支 取引No.⑦(変則スプレッド)

2013.08.27 (Tue)
本日のポジション 取引No.⑦(変則スプレッド)

◆発注時点のサヤ幅 127円 
→本日時点のサヤ幅 126円 ▼1円 前日比 +9円

①+25000円
②▼30000円
③▼6000円
④+10000円

単月中間収支 ▼1000円 全期間総収支 +394000円

◆デルタ -0.0037 ガンマ 0.0000 セータ 1.3327 ベガ 12.2303
(※ブログ更新時のシミュレーターによる全ポジション合成ギリシャ数値)

◆必要証拠金:0円

→日経225オプションブログ→資産運用ブログ→人気ブログランキング

平成25年8月27日(火) 中間収支 取引No.⑤/取引No.⑥

2013.08.27 (Tue)
日経平均先物

始値 高値 安値 終値 前日比 出来高

13530 13680 13500 13540 -110 33189枚

本日のポジション 取引No.⑤

◆発注時点のサヤ幅 145円 
→本日時点のサヤ幅 129円 ▼15円 前日比 +1円

①+39000円
②▼40000円
③+51000円
④▼65000円

単月中間収支 ▼15000円 全期間総収支 +395000円

(参考)変則スプレッドの場合:
単月中間収支+14000円(通常スプレッドとの差+29000円)


◆デルタ -0.0001 ガンマ 0.0000 セータ -0.0818 ベガ 10.0616
(※ブログ更新時のシミュレーターによる全ポジション合成ギリシャ数値)

◆必要証拠金:0円

コメント:
いつもご覧頂きありがとうございます本日も閑散とした相場が続きました。
徐々に売りに押されて小下落となりましたが、当ポジションへの影響もほとんど変わらずに引けました。
再度IV変化がある時まで我慢の展開が続きそうです。
→日経225オプションブログ→資産運用ブログ→人気ブログランキング

↓ 取引No.⑥は「続きを読む」から ↓
続きを読む »

平成25年8月26日(月)ポジション詳細 取引No.⑦変則S(メンバー限定記事)

2013.08.26 (Mon)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

平成25年8月26日(月)ポジション詳細 取引No.⑤/取引No.⑥(メンバー限定記事)

2013.08.26 (Mon)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

平成25年8月26日(月) 中間収支 取引No.⑦(変則スプレッド)

2013.08.26 (Mon)
本日のポジション 取引No.⑦(変則スプレッド)

◆発注時点のサヤ幅 127円 
→本日時点のサヤ幅 117円 ▼10円 前日比 -円

①+11000円
②▼20000円
③▼1000円
④0円

単月中間収支 ▼10000円 全期間総収支 +394000円

◆デルタ -0.0092 ガンマ 0.0000 セータ 2.0938 ベガ 11.3931
(※ブログ更新時のシミュレーターによる全ポジション合成ギリシャ数値)

◆必要証拠金:0円

→日経225オプションブログ→資産運用ブログ→人気ブログランキング

平成25年8月26日(月) 中間収支 取引No.⑤/取引No.⑥

2013.08.26 (Mon)
日経平均先物

始値 高値 安値 終値 前日比 出来高

13720 13740 13580 13650 -50 28797枚

本日のポジション 取引No.⑤

◆発注時点のサヤ幅 145円 
→本日時点のサヤ幅 129円 ▼16円 前日比 ▼6円

①+32000円
②▼30000円
③+52000円
④▼70000円

単月中間収支 ▼16000円 全期間総収支 +408000円

(参考)変則スプレッドの場合:
単月中間収支+19000円(通常スプレッドとの差+35000円)


◆デルタ 0.0069 ガンマ 0.0001 セータ -0.7944 ベガ 13.7156
(※ブログ更新時のシミュレーターによる全ポジション合成ギリシャ数値)

◆必要証拠金:0円

コメント:
いつもご覧頂きありがとうございます本日は終日おとなしい展開となりました。
先物の出来高も2万枚台とかなり閑散としていて冷え込んでいます。
当ポジションはIV低下に伴い含み損のまま大引けを迎えました。
本日より、変則スプレッドとの比較をシミュレート表示しますのでご参考まで。
→日経225オプションブログ→資産運用ブログ→人気ブログランキング

↓ 取引No.⑥は「続きを読む」から ↓
続きを読む »

「なぜ日経平均株価は動いたのか」を紐解く

2013.08.26 (Mon)
聞く耳は2つ以上持ちましょう「なぜ日経平均株価が動いたのか」に対する疑問を自分で解決しようとした場合、皆さんはどのように結論づけますか?

自身で株価の上昇要因、下落要因を調べ、納得しようとした場合に、先述の「オーバーコンフィデンスバイアス」同様に「確証バイアス」という心理が私達を襲います。

この確証バイアスとは、どのようなものなのでしょうか。

例えばこのような経験はありませんか。

自分が買いポジションを持っていて、上昇して欲しいと願っているときに自身に都合のいい株価材料や相場環境を見つけると、妙な安心感に包まれたり、不安が薄らぐような感覚を抱いた。

もしくは、下落する要因である情報は無視して、自分の中に取り入れようとしない、などです。

これが確証バイアスの正体なのですが、相場判断としては非常に危うく、怪しいものであると言えます。

私は常々、相場の未来は誰がどのようなツールやチャート、統計論を用いても予想することは不可能だと言い続けておりますが、市場の見方が買いと売りのどちらにバランスが傾いているか、自身の見方がどちらに傾いているのかを客観的にみるのは至難の業だと思っています。

私にはこの確証バイアスを克服することは一生できません。

不都合なもの、気に入らないものを排除しようとすることは、投資家にとって逃れようのない心理と思いますが、相場に冷静に接する為には常に「売買バランスの傾きが、株価を決定している」のだから「相場が一番正しい」というリテラシーを習得すべきではないでしょうか。

この確証バイアスから個人投資家が脱するには「市場を予想しないこと」が最も重要であり、この事実を認識できるか否かが、個人投資家が生き残れるか否かに直結していると感じます。
 

平成25年8月26日(月) 新規発注No.⑦(予定ポジション)

2013.08.25 (Sun)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

低IV時(膠着相場時)における変則スプレッド導入について

2013.08.25 (Sun)
ブログ読者様

いつも当ブログをご覧頂きまして、本当にありがとうございます。

最近の膠着相場がもたらす低IV時への投資対処として新たな変則スプレッドのポジションを組みますので、ご報告致します。

(事の発端は、発注時からIV停滞に備える方法はないか、また同時にある程度の相場の急変にも強いポジションを構成することは不可能かというご質問からでした)

今までと原則として同じスプレッド投資となりますが、以下の点に相違(特長)があります。

現手法と比較して変則スプレッドは、

○発注時のサヤ幅が小さいので負けにくい
○セータの効果が大きい
○低IV時に有効な戦略である
●小額ではあるが、証拠金が必要である(0円の時もある)
●損益分岐点がある程度明確な為、途中決済は必要で、全くの放置系とは言えない

といったことが挙げられます。

新ポジションを組みながら、具体的な損益や証拠金の変動等をご報告していければと思います。

参考資料として、現在取引中の取引No.⑤と⑥に変則スプレッドを組んだ場合のシミュレーションを記載します。
※H25.8.12寄り付き発注~H25.8.23夜間大引けでの損益です
   
取引No.⑤

変則スプレッド +18000円 
通常スプレッド ▼10000円

取引No.⑥

変則スプレッド +31000円 
通常スプレッド +25000円(大引け約定なし※板状況では+15000~+10000円)

※さらに取引No.③と④(SQ10日前)の検証結果です。

取引No.③

変則スプレッド +40000円
通常スプレッド +6000円(途中決済、追加発注なし)

取引No.④

変則スプレッド +47000円
通常スプレッド ▼12000円

この状況を見ても、低IV時における優位性は見て取れます。

※相場が激しく動いた高IV時の取引No.①と②の検証結果を記載します

取引No.①

■途中決済なしの場合(SQ前日まで放置):

変則スプレッド +89000円
通常スプレッド +193000円

■2013.06.05決済の場合(途中決済条件に該当し、決済した場合):

変則スプレッド +71000円
通常スプレッド +99000円

■5.23ショック時(参考):

変則スプレッド +12000円
通常スプレッド +56000円

取引No.②

■途中決済なしの場合(SQ前日まで放置):

変則スプレッド +111000円
通常スプレッド +189000円

これを見ると、やはりIV上昇によるベガの恩恵があった場合には、通常スプレッドのほうが優秀でありますが、IV停滞時のことも考慮すると、期近のインザマネーによる途中決済条件を必須とするならば、有効な戦略と言えるのではないでしょうか。

低IV時に対応した変則スプレッド導入について(メンバー限定記事)

2013.08.24 (Sat)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

平成25年8月23日(金)ポジション詳細 取引No.⑤/取引No.⑥(メンバー限定記事)

2013.08.23 (Fri)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

平成25年8月23日(金) 中間収支 取引No.⑤/取引No.⑥

2013.08.23 (Fri)
日経平均先物

始値 高値 安値 終値 前日比 出来高

13630 13770 13580 13700 +350 48678枚

本日のポジション 取引No.⑤

◆発注時点のサヤ幅 145円 
→本日時点のサヤ幅 135円 ▼10円 前日比 ▼14円

①+22000円
②▼10000円
③+48000円
④▼70000円

単月中間収支 ▼10000円 全期間総収支 +415000円

◆デルタ 0.0106 ガンマ 0.0000 セータ -0.4269 ベガ 13.6499
(※ブログ更新時のシミュレーターによる全ポジション合成ギリシャ数値)

◆必要証拠金:0円

コメント:
いつもご覧頂きありがとうございます本日も値動きとしては大幅な上昇となりました。
相変わらずの出来高不足な感は否めませんが、少し広いレンジで行ったり来たりの膠着相場です。
当ポジションの損益も同じような値動きとなり、本日は含み損で引けを迎えました。
→日経225オプションブログ→資産運用ブログ→人気ブログランキング

↓ 取引No.⑥は「続きを読む」から ↓
続きを読む »

平成25年8月22日(木)ポジション詳細 取引No.⑤/取引No.⑥(メンバー限定記事)

2013.08.22 (Thu)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

平成25年8月22日(木) 中間収支 取引No.⑤/取引No.⑥

2013.08.22 (Thu)
日経平均先物

始値 高値 安値 終値 前日比 出来高

13300 13450 13220 13350 -50 51760枚

本日のポジション 取引No.⑤

◆発注時点のサヤ幅 145円 
→本日時点のサヤ幅 149円 +4円 前日比 +9円

①+32000円
②▼40000円
③+27000円
④▼15000円

単月中間収支 +4000円 全期間総収支 +423000円

◆デルタ -0.0145 ガンマ 0.0001 セータ -0.3284 ベガ 13.4062
(※ブログ更新時のシミュレーターによる全ポジション合成ギリシャ数値)

◆必要証拠金:0円

コメント:
いつもご覧頂きありがとうございます本日は弱含みの展開となりましたが、後場にかけて多少持ち直しました。
全体的には膠着相場感が強い状態です。
当ポジションも小刻みな値動きとなり、若干のプラス圏にて大引けを迎えました。→日経225オプションブログ→資産運用ブログ→人気ブログランキング

↓ 取引No.⑥は「続きを読む」から ↓
続きを読む »

平成25年8月21日(水)ポジション詳細 取引No.⑤/取引No.⑥(メンバー限定記事)

2013.08.21 (Wed)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
 | HOME |  Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。