放置系スプレッド投資でリスク管理を徹底し運用します
世界の市況が一目でわかる!リアルタイム更新チャート  簡易版チャート

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【変則S'】のポジションの取り方

2013.11.30 (Sat)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

新しい検証結果【変則S'】について

2013.11.30 (Sat)
2013年の変動相場状況と2011〜2012年の超がつく膠着相場状況を放置系としてよりシンプルで管理が容易、そしてパフォーマンスを確保できるポジションを先日からメンバーさんからご提供頂いたオプションシミュレーションソフトを利用させて頂き、様々な検証を行って来ました。

その結果、現段階において、

変則スプレッドの応用が優位

と結論付けております。
※新しい変則スプレッド【変則S'】の原則ポジションは、限定記事アップとさせて頂きます。

ギリシャ数字は、ある程度相場が変動してもデルタ、ガンマをフラットに維持し、セータ、ベガが微プラスとなります。

直近3年間のシミュレーション結果は、

2011年 +144円  勝率58.3%(7/12)
2012年 +65円   勝率66.6%(8/12)
2013年 +366円  勝率90%(9/10)

合計 +575円(勝率70.5%)

となりました。

今までのポジションが

変則スプレット+487円、通常スプレッド +291円、変則S+リバース +502円

でしたので、利益も当然そうなのですが、変則S+リバースの8ポジションと比較し、今回の変則S’は4ポジションですのでスリッページリスクも低く、11月のような急変動があっても証拠金のコントロールが容易です。

それは余談として、期中のギリシャの安定度と損益のボラの安定度はかなり良いと思います。
証拠金も途中決済を設定するので跳ね上がることもありませんでした。
(ちなみに11月は、今日現在で一度の途中決済と再発注を経て、-21円で耐えています)

また3年間の中で途中決済した回数は、14回(34回中)でした。
そのほとんどはATMから当初ポジションが近い2011年(4回)と2012年(8回)です。
途中決済の多さと損益が比例しているので、今年のような相場には特に適していると思います。

また実践損益の変化はブログ上で公開していき、これまで同様に限定記事にて、詳細ポジションを12月エントリーから実践公開検証していきます。

追って【過去検証データ】へ新しい【変則S'】のパフォーマンスデータを追加修正致します。

併せてご参考頂ければ幸いです。
日経オプショントレード  オプションブログ

平成25年11月29日(金) 放置系スプレッドの収支

2013.11.29 (Fri)
※今取引は途中決済により全ポジションをクローズした為、過去検証ポジションである
【通常S】【変則S】【変則S+リバースS】【リバースS単体】※参考
のシミュレーション収支をSQまでアップしていきます。


エントリー日:2013/11/11
日経先物価格:
現在値    15740円
エントリー時 14310円

【通常S】▼40
【変則S】▼171※実践ルールでは▼14で途中決済
【変則+リバース】▼385※実践ルールでは▼92で途中決済
【リバースS単体】▼214※参考

コメント
本日も底堅い値動きを見せ、師走には16000円にチャレンジとなりそうな勢いです。
SQ明けから一気に駆け上がった値幅は1700円にも達し2週間ちょっとの短期間では近年稀に見る展開です。
途中決済を実行していなければ、上記シミュレーションの損失の通り多大なダメージを背負うこととなっていました。
負けているときは特に冷静なトレードを要しますね。
決して損失を一発で取り戻そうというような投機的、ギャンブル的行動を起こさないよう肝に命じて行動していかなければなりません。
日経オプショントレード成績上位者  

平成25年11月28日(木) 放置系スプレッドの収支

2013.11.28 (Thu)
※今取引は途中決済により全ポジションをクローズした為、過去検証ポジションである
【通常S】【変則S】【変則S+リバースS】【リバースS単体】※参考
のシミュレーション収支をSQまでアップしていきます。


エントリー日:2013/11/11
日経先物価格:
現在値    15700円
エントリー時 14310円

【通常S】+5
【変則S】▼101※実践ルールでは▼14で途中決済
【変則+リバース】▼220 ※実践ルールでは▼92で途中決済
【リバースS単体】▼119 ※参考

コメント
本日は直近の勢いをそのままに、年初来高値を更新しました。
リーマンショック以前の2007年12月時点まで回復してきました。
シミュレーションポジションでは、教科書通りですが、通常スプレッドがディープインしてきており、最大利益値を越えて縮小傾向になってきています。

日経オプショントレード成績上位者  

平成25年11月27日(水) 放置系スプレッドの収支

2013.11.27 (Wed)
※今取引は途中決済により全ポジションをクローズした為、過去検証ポジションである
【通常S】【変則S】【変則S+リバースS】【リバースS単体】※参考
のシミュレーション収支をSQまでアップしていきます。


エントリー日:2013/11/11
日経先物価格:
現在値    15480円
エントリー時 14310円

【通常S】+35
【変則S】▼48 ※実践ルールでは▼14で途中決済
【変則+リバース】▼178 ※実践ルールでは▼92で途中決済
【リバースS単体】▼130 ※参考

コメント
昨日に続き、本日も軟調ながらも底堅さを感じる相場となりました。
少しずつ落ち着きを取り戻しているようにも感じます。
シミュレーション収支は大きな変異はありませんでしたが、大きな調整も考えられる時期だけに注意して数値を管理していきたいと思います。

日経オプショントレード成績上位者  

平成25年11月26日(火) 放置系スプレッドの収支

2013.11.26 (Tue)
※今取引は途中決済により全ポジションをクローズした為、過去検証ポジションである
【通常S】【変則S】【変則S+リバースS】【リバースS単体】※参考
のシミュレーション収支をSQまでアップしていきます。


エントリー日:2013/11/11
日経先物価格:
現在値    15520円
エントリー時 14310円

【通常S】+99
【変則S】▼65 ※実践ルールでは▼14で途中決済
【変則+リバース】▼191 ※実践ルールでは▼92で途中決済
【リバースS単体】▼126 ※参考


コメント
日経平均はさすがに一服という感じでしたが、底堅さが際立ちますね。
通常スプレッドは利益ポジションを維持しており、特に大きな変化は見られませんでした。
2013年も残り少なくなりましたが、過去2、3年と比較すると超がつく低IV期から一気に大きな値動きをする相場になりましたので、ここ数年のシミュレーションは非常に大切な検証になるのではないかと思います。

日経オプショントレード成績上位者  

新しいシミュレーションデータについて

2013.11.25 (Mon)
いつも当ブログをご覧頂きまして、本当にありがとうございます。

ここ数ヶ月のパフォーマンス低下は残念ではありますが、放置系スプレッドをより柔軟なポジションに成長させていきたいと思っております。

その上で、現在大きく3つのポジション【通常S】【変則S】【変則S+リバースS】を検証しておりますが、新たに1つ追加することにしましたのでご報告致します。

全く新しいポジションではなく、変則Sの応用形ですがデータがまとまり次第結果をアップしていきます。

検証ポイントは、現在の3つのスプレッドの利益確定条件がSQ近辺に整うのに対して、新たなスプレッドは期初から期中にかけても利益確定条件を生み出しやすくしたものです。
当然メリットとデメリットは表裏一体ですが、より放置系として、また日経225というオプションを対象とした時に機能できる柔軟なスプレッドに近づければ良いと思っております。

追記

またオプションの検証にあたり、これまで非常に時間を要しておりましたが、プログラミング技術をお持ちのメンバー様のご厚意により、多大な労力のもと検証用ソフトをお作り頂きました。これにより様々なデータ検証が今までの10倍以上の速度で出来るようになりました。
この場をお借りして心からお礼申し上げます。

ここから得られる検証データを少しでもメンバー様や読者様に還元できればと思いますので、今後とも宜しくお願いします。

日経オプショントレード  オプションブログ

平成25年11月25日(月) 放置系スプレッドの収支

2013.11.25 (Mon)
※今取引は途中決済により全ポジションをクローズした為、過去検証ポジションである
【通常S】【変則S】【変則S+リバースS】【リバースS単体】※参考
のシミュレーション収支をSQまでアップしていきます。


エントリー日:2013/11/11
日経先物価格:
現在値    15610円
エントリー時 14310円

【通常S】+57
【変則S】▼118 ※実践ルールでは▼14で途中決済
【変則+リバース】▼277 ※実践ルールでは▼92で途中決済
【リバースS単体】▼159 ※参考

コメント
日経平均は留まるところを知らず、急上昇を続けています。
SQ明けから1600円も上げるとは、やはり相場は予測不可能ですね。
実践ポジションは途中決済により致命傷は追いませんでしたが、唯一通常スプレッドは利益を上げています。

日経オプショントレード成績上位者  

成25年11月22日(金) 放置系スプレッドの収支

2013.11.22 (Fri)
※今取引は途中決済により全ポジションをクローズした為、過去検証ポジションである
【通常S】【変則S】【変則S+リバースS】【リバースS単体】
のシミュレーション収支をSQまでアップしていきます。


エントリー日:2013/11/11
日経先物価格:
現在値    15430円
エントリー時 14310円

【通常S】+43
【変則S】▼26※実践ルールでは▼14で途中決済
【変則+リバース】▼165※▼実践ルールでは92で途中決済
【リバースS単体】▼139※参考

日経オプショントレード成績上位者  

平成25年11月21日(木) 放置系スプレッドの収支

2013.11.21 (Thu)
※今取引は途中決済により全ポジションをクローズした為、過去検証ポジションである
【通常S】【変則S】【変則S+リバースS】【リバースS単体】
のシミュレーション収支をSQまでアップしていきます。


エントリー日:2013/11/11
日経先物価格:
現在値    15420円
エントリー時 14310円

【通常S】+32
【変則S】▼69※実践ルールでは▼14で途中決済
【変則+リバース】▼197※▼実践ルールでは92で途中決済
【リバースS単体】▼128※参考

コメント
本日の急騰で、SQから一気に1400円近く駆け登って来ました。
つくづく相場は想定ができないものであると実感します。
シミュレーションでは、通常スプレッドを除きマイナスとなっています。実践ルールでは既に途中決済となっていますが、このまま保持していれば大きな傷を負ってしまう結果となっていました。
このような大きな値動きには、通常スプレッドの耐性が際立ちます。

日経オプショントレード成績上位者  

平成25年11月20日(水) 放置系スプレッドの収支

2013.11.20 (Wed)
※今取引は途中決済により全ポジションをクローズした為、過去検証ポジションである
【通常S】【変則S】【変則S+リバースS】【リバースS単体】
のシミュレーション収支をSQまでアップしていきます。


エントリー日:2013/11/11
日経先物価格:
現在値    15100円
エントリー時 14310円

【通常S】+91
【変則S】+6
【変則+リバース】▼95
【リバースS単体】▼101※参考

日経オプショントレード成績上位者  

最強のトレーディングシステムとは

2013.11.19 (Tue)
私が投資の手法を検証する上で、非常に参考となった書籍の一文をご紹介したいと思います。


最適化し過ぎないのがコツ最高のトレーディングシステムとは、

【作りは単純であるものの、堅牢にできているシステム】

のことを言います。

システムの仕組みがより複雑化すると、時間の経過とともに支障を来す箇所が多くなります。

トレーダーはよく過去のデータに基づいて自分の自慢のシステムを最適化することを好みますが、ここで問題なのは、あなたのシステムは過去を再現してあなたがトレードすることをさせてくれないということです。

マーケットは日々刻々と変化しており、過去において理想的だったパラメーターは今日のマーケットには全く役に立たないかも知れません。

ですから、むしろあなたは自分のシステムを【非最適化】して、悪いコンディションのもとで運用成績がどうだったかをチェックすべきなのです。

しっかりしたシステムはマーケット環境が変化してもよく持ち堪えられるものです。

そしてそれは、実践のトレーディングで過度に最適化したシステムを打ち負かす可能性が高いのです。

最後に注意したいのは、よいシステムができたらそれをあまりいじくり過ぎて、ダメにしないようにすることです。もし何か改良したい時は、それは別のシステムとして新たに開発すべきです。

ロバート・プレッチャーはかつて「ほとんどのトレーダーは良いシステムを持っているのに残念なことに彼らはそれを完ぺきなシステムにしてやろうとして、かえってそれを破壊してしまうものである」と述べています。

トレードの秘密は秘密がないことにあります。

自動的にお金を生み出す魔法の公式は存在しません。

トレードとは非常に奥の深いフィールドであり、医者がすべての分野の専門家になれないのと同じで、誰もがすべてのトレードの専門家になれるというわけではありません。

初心者の多くは、デイトレ*株式*先物*オプションなど色々な分野に手を広げて過ぎてしまいますが、トレードの成功者は大抵、自分の分野をひとつに絞り込んでいるものだ。

毎日更新中On Click

平成25年11月19日(火) 放置系スプレッドの収支

2013.11.19 (Tue)
※今取引は途中決済により全ポジションをクローズした為、過去検証ポジションである
【通常S】【変則S】【変則S+リバースS】【リバースS単体】
のシミュレーション収支をSQまでアップしていきます。


エントリー日:2013/11/11
日経先物価格:
現在値    15150円
エントリー時 14310円

【通常S】+52
【変則S】▼4
【変則+リバース】▼114
【リバースS単体】▼110※参考

日経オプショントレード成績上位者  

平成25年11月18日(月) 放置系スプレッドの収支

2013.11.18 (Mon)
※今取引は途中決済により全ポジションをクローズした為、過去検証ポジションである
【通常S】【変則S】【変則S+リバースS】【リバースS単体】
のシミュレーション収支をSQまでアップしていきます。


エントリー日:2013/11/11
日経先物価格:現在値 15180円/エントリー時 14310円
【通常S】+88
【変則S】▼12
【変則+リバース】▼124
【リバースS単体】▼112※参考

コメント
ポジションのシミュレーションをすると、SQ明けからの急騰劇は1000円を超える結果となり、リバースS部分がマイナスを牽引している形になっています。
このような大きな一方に偏った値動きは【通常S】の収益機会であり、現実としてもこのポジションだけ収支プラスとなります。
【変則S】は、大きな損失とはなっていないものの、もう少し時間が経てば利益機会もありそうです。
【変則+リバース】は、今回のようなエントリー直後の値動きには有効ではありませんが、だれも予測することはできません。年間を通してそのパフォーマンスと勝率がどれくらいかを見極めながら、検証していきたいところです。

日経オプショントレード成績上位者  

ポジション詳細:平成25年11月15日(金)取引No.11【変則S+リバースS】

2013.11.15 (Fri)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

平成25年11月15日(金)中間収支 取引No.12【変則S+リバースS】

2013.11.15 (Fri)
※昨日の夜間終値で途中決済条件を満たした為、全ポジションを寄付きにて途中決済しました。


本日のポジション状況 取引No.12【変則S+リバースS】

【変則Sポジション】▼14000 【リバースSポジション】▼78000

【合成ギリシャ】デルタ-0.1499ガンマ-0.0003セータ1.7626ベガ-0.2812

単月中間収支 ▼92000円 

全期間総収支+190000円(2013.5 Blog開設時〜)

◆必要証拠金:179093円

コメント:
本日は昨晩の急騰を受け、寄付きにて途中決済条件を適用しました
変則S部分は▼14、リバースS部分は▼78、合成は▼92となっています。
試練の期間は続いており、残念ながらエントリー後の急上昇によってロスカットを余儀無くされました。
直近3年間ではエントリー後最短の途中決済であり、ここ3ヶ月の連敗は期初の利益を大幅に飲み込む結果を生みました。ひとつひとつの損失額が多額になることはないものの、3ヶ月という連続した損失は、やはり心理的負担を伴うものだと改めて感じました。

現在、過去検証結果の中では最もパフォーマンスが落ちている【通常S】ですが、皆様からのご意見も頂きながら【ロスカット検証】を行っております。通常の途中決済条件とは異なるロスカット基準を設けての検証です。
残念ながら今取引が早めに手仕舞いとなりましたので、随時検証結果をアップしていきたいと思います。

またブログでは随時新たな手法を常に実践検証していますが、過去検証データは不変の一律のルールでの結果ですので、純粋なパフォーマンス検証比較の場合は、過去検証のデータのほうをご参考ください。

日経オプショントレード成績上位者  

途中決済 取NO.12

2013.11.15 (Fri)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

ポジション詳細:平成25年11月14日(木)取引No.11【変則S+リバースS】

2013.11.14 (Thu)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

平成25年11月14日(木)中間収支 取引No.12【変則S+リバースS】

2013.11.14 (Thu)
本日の日経平均先物

始値  高値  安値  終値 前比  出来高

14670 14990 14670 14820 +220 103497枚

※発注時点での日経先物価格 14310円
※本日時点での日経先物価格 14820円 値動き幅+510円


本日のポジション状況 取引No.12【変則S+リバースS】

【変則Sポジション】+13000 【リバースSポジション】▼70000

【合成ギリシャ】デルタ-0.1540ガンマ-0.0003セータ2.3487ベガ-1.2683

単月中間収支 ▼57000円 

全期間総収支+225000円(2013.5 Blog開設時〜)

◆必要証拠金:179093円

コメント:
本日も連騰となり、これで週明けから4連騰、700円を超す急騰となりました。
変則S部分は+13、リバースS部分は▼70、合成は▼57となっています。
先月までの行ったり来たりの展開とは打って変わって方向感が出る相場となっており、現状リバース部分のサヤが広がっている状況です。
ここ数ヶ月の相場展開は当ポジションにとって厳しい環境となっています。
裏目に出ているというのが正直な感想ですが、これも現実ですので慌てず状況を見ていこうと思います。

日経オプショントレード成績上位者  

ポジション詳細:平成25年11月13日(水)取引No.11【変則S+リバースS】

2013.11.13 (Wed)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

平成25年11月13日(水)中間収支 取引No.12【変則S+リバースS】

2013.11.13 (Wed)
本日の日経平均先物

始値  高値  安値  終値 前比  出来高

14530 14610 14490 14600 +50 42530枚

※発注時点での日経先物価格 14310円
※本日時点での日経先物価格 14600円 値動き幅+290円


本日のポジション状況 取引No.12【変則S+リバースS】

【変則Sポジション】+2000 【リバースSポジション】▼28000

【合成ギリシャ】デルタ -0.0861 ガンマ -0.0003 セータ 2.0928 ベガ -2.1446

単月中間収支 ▼26000円 

全期間総収支+256000円(2013.5 Blog開設時〜)

◆必要証拠金:133000円

コメント:
本日は連騰となり、小幅ですが上昇となりました。
変則S部分は+2、リバースS部分は▼28、合成は▼26となっています。
SQ明けからの連騰で、期先IVが上昇し現在はリバース部分がマイナスとなっています。
過去検証で同スプレッドが損失になったケース8回(34回中)中6回は相場が一方に動いて途中決済になった時でしたので、エントリーから3連騰で500円の上昇があった今取引において、リバース部分のマイナスは避けられないところでしょうか。
これから調整の下げがあった場合のリバース部分の値動きに注目したいと思います。

日経オプショントレード成績上位者  

個人投資家のみができる必勝の投資戦術

2013.11.12 (Tue)
【投資は本当に儲かるのか】

【必勝の投資戦術はあるのか】

という質問に対して、私の答えは【Yes】です。

私は日頃、投資に対して魔法のような投資手法はないと言い続けています。
今もその考えに変わりはなく、リスクのないもにリターンはないと確信しています。

では上記の質問に対する【Yes】の理由は、【超長期の株式投資】は例外だと考えているからです。
平均回帰ですね

上図は、日本の株式投資収益率を示したものです。
見ての通り、30年を過ぎた頃から平均13%くらいに収束しています。

投資を始めた当初は損益の変化が激しいものの、時が経つに連れ段々と収束されていき、やがて本来の経済成長率へと近づくことになります。

よって投資技術云々とは関係なく、長期に投資をし続けることさえ出来れば、誰でも投資で勝つことができます。

なぜこのような事が起こるのでしょうか。

それはおそらく【資本主義経済】だからです。

経済が常にプラスでないと、資本主義経済は成り立ちません。
資本主義では、出資者である株主や銀行が常に配当や金利を求めてきます。当たり前ですが、それを支払うためには売り上げや利益を確保しなければなりません。

そして大きな視点で経済全体を捉えた場合、経済全体で売り上げや利益を継続的に上げなければ、資本主義は崩壊してしまいます。

A社の利益は売上からコストを差し引いたものですが、そのコストはB社の売上であり利益になります。経済全体として利益を重ねていくには売上を増やさざるを得ないシステムになっています。

だから資本主義の中では、経済が常にプラスになり続けないといけないのです。

短期間であれば、様々な経済を揺るがす出来事や大手企業の淘汰などの不測の事態、天変地異などでマイナスの年もあるでしょうが、その中でも資本主義経済はそこから立ち直ろうとし、新たな成長をしていくのです。

上図は1966年から2005年までのものです。
この40年間の出来事といえば、激しい株価の乱高下があったことは言うまでもありません。

超長期の観点から見た場合、経済は緩やかに右肩上がりとなります。
それが日本の場合、成長率13%ほどになるということでしょう。
これは偶然ではなく、必然なのです。

昔は不可能だった日本経済全体に投資するということも、今ではインデックスファンドなどで可能となり、時間も資金も分散して投資することが可能となりました。

【昔】A社に投資→複数社に投資→日本全体に投資→世界経済全体に投資【現在】

になったのですから、あとは時間を味方につけるだけです。

そのように考えると世界インデックスファンドをドルコスト平均法で超長期に投資するという手法は、投資の世界で【個人投資家のみができる必勝の投資戦術】つまり【魔法の聖杯】と呼べるかも知れませんね。

資本主義経済という大きな母体が維持されている限りは、有効な投資戦術として機能するでしょう。


夢のある投資教育ですね今私たちが30年なんていうと、もう寿命がもたない_| ̄|○ 、、、気がしますが、今の子ども達にこのようなリスクの低い正しい投資に対するリテラシーを教育するのは、将来の財産になるような気がします。

先進国で投資(お金)教育がないのは日本だけというのもどうなんでしょうかね?

アメリカでは、毎年子供の誕生日にディズニー社の株を1株ずつプレゼントする家庭もあるようです。そのような夢のある投資教育も魅力的ですね。(紙面での証券はもうなくなったそうです)

毎日更新中On Click
続きを読む »

ポジション詳細:平成25年11月12日(火)取引No.11【変則S+リバースS】

2013.11.12 (Tue)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

平成25年11月12日(火)中間収支 取引No.12【変則S+リバースS】

2013.11.12 (Tue)
本日の日経平均先物

始値  高値  安値  終値 前比  出来高

14310 14600 14290 14550 +270 63762枚

※発注時点での日経先物価格 14310円
※本日時点での日経先物価格 14550円 値動き幅+240円


本日のポジション状況 取引No.12【変則S+リバースS】

【変則Sポジション】+1000 【リバースSポジション】▼27000

【合成ギリシャ】デルタ -0.0861 ガンマ -0.0003 セータ 2.0928 ベガ -2.1446

単月中間収支 ▼26000円 

全期間総収支+256000円(2013.5 Blog開設時〜)

◆必要証拠金:107000円

コメント:
本日は連日の大幅上昇となりました。
変則S部分は+1、リバースS部分は▼27、合成は▼26となっています。
今日の上昇ではIV上昇を伴い、全体的にそれぞれのスプレッドのサヤ幅が広がりました。
少し強い相場状況の中での【変則S+R】が、全体の損益に与える影響をしっかり記録し検証していきます。

日経オプショントレード成績上位者  

ポジション詳細:平成25年11月11日(月)取引No.11【変則S+リバースS】

2013.11.11 (Mon)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

平成25年11月11日(月)中間収支 取引No.12【変則S+リバースS】

2013.11.11 (Mon)
本日の日経平均先物

始値  高値  安値  終値 前比  出来高

14310 14320 14210 14280 +180 39096枚

※発注時点での日経先物価格 14310円
※本日時点での日経先物価格 14280円 値動き幅-30円


本日のポジション状況 取引No.12【変則S+リバースS】

【変則Sポジション】▼10000【リバースSポジション】▼2000

【合成ギリシャ】デルタ -0.0239 ガンマ -0.0001 セータ 2.0866 ベガ -2.0533

単月中間収支 ▼12000円 

全期間総収支+270000円(2013.5 Blog開設時〜)

◆必要証拠金:113800円

コメント:
本日より【変則S+リバース】の実践検証を行います。
過去検証結果の成績からだけの採用ではなく、勝率と損益のボラティリティの安定化を図るのが目的です。
本日はギャップアップによる寄付きから大きな値動きは見られませんでした。
これから両スプレッドの損益変化を検証しながら放置系としての安定化を目指し、取り組んで参ります。

日経オプショントレード成績上位者  

平成25年11月11日(月) 新規発注No.12(変則S+リバース)予定

2013.11.10 (Sun)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

ひとを惑わす【平均の魔術】

2013.11.09 (Sat)
ヘイキンって??【質問1】

4人の体重は平均100kgです。

Aさん 130kg
Bさん 120kg
Cさん 110kg
Dさん ???kg

Dさんの体重は何kgでしょうか?

答えは40kgです。
小学生の算数レベルですね。

【質問2】
日経平均は単純平均、TOPIXは加重平均
日経平均株価の平均成長率は10%です。

2010年 13%
2011年 12%
2012年 11%
2013年 ??%

2013年の成長率は何%と予想しますか?

答えは10%です。

決して平均10%にする為に4%と予想する人はいません。
株価自体が「直近3年が平均を超えたから今年は4%にして平均10%に調整しよう」
とするはずもありませんよね。

【質問3】
ボルト並みのダッシュが必要??
私は100mを平均13秒で走ります。

1日目 13秒
2日目 14秒
3日目 15秒
4日目 ??秒

4本目で私は何秒で走ると予想しますか?

答えは13秒です。

誰も「平均13秒なので、次は陸上選手並みに10秒で走る」なんて予想しませんよね。

【質問4】
コインは常に1/2
コイン投げで5回連続して表がでました。
次に表が出る確率はいくらでしょうか?

答えは2分の1(50%)ですね。

決して64分の1(1.5%)ではありません。
確かに【6回続けて表が出る確率】はそうなりますが、次の1回の表が出る確率はあくまで2分の1です。

カジノで倍々法が成り立たない理由と似ています。
いくら確率論で次は裏が98.5%の確率で出るとわかっていても、次の1回を単独で見れば50%である以上、人はその確率論を信用できなくなります。


さまざまな投資法には、【平均リターン】というものが表示されており、過去のパフォーマンスを示しています。

しかしその【平均】は一体どの種類の【平均】なのでしょうか?未来永劫続く種類のものでしょうか?

そしてその肝心なパフォーマンスの評価の際は、途中に大きなドローダウンや証拠金の大幅な変動、数ヶ月間に渡る連敗など【人間の感情】や【絶対的な資金量不足】により、投資を続けられない事態は発生していなかったかどうかを確認する必要があります。

実際にはこの【人の感情】条件が揃っていない為に、検証結果(システムトレードなど)と実際の投資がイコールにはならないのです。

実行するのは人間なのですから、【感情が行動を支配】します。

ある投資手法をシミュレーションする場合、大きな労力を嫌がらずに、一日一日の損益変化と自分の感情変化を照らし合わせながら、長い期間続けていくことができる投資なのかどうかを見極める努力は必要不可欠であるように思います。

毎日更新中On Click

放置系スプレッド投資の現段階での結論(2013.11.15時点)

2013.11.08 (Fri)
リバースSQ7日前決済導入後の放置系スプレッドのパフォーマンス比較
年/種類変則スプレッド通常スプレッド変則S+リバース
2011年+40-219+134
2012年+75+77+55
2013年+386+442+405
3年計+487+291+502
※通常S/変則SはそのままSQ前日決済 ※比較はベガ フラット~プラスの【変則S+リバース】
※検証条件は限定記事に記載

直近3年間の検証の結果、【変則S+リバース】(リバースSQ7日前決済)のパフォーマンス変則S,通常S単体の収益を凌ぐこととなり、勝率も75%を超えています。

SQ前日決済の【変則S+リバース】の直近3年間のパフォーマンスを見ても本体の変則スプレッドのヘッジであるリバーススプレッドをSQ直前まで持ち越すメリットは少ないものと判断でき、そもそも最大利益が当初から確定しているポジションですので、期中で最大利益に近づくポイントがあれば、利益確定決済するのは非常に有効だと思います。

この検証では一律SQ7日前に決済しましたが、途中決済を日数で決めるのではなく、最大利益の50~70%というような利益額から決定すれば、損益と同じくらい重要な「精神的な安定」に寄与するのではないでしょうか。

また2013年のような荒れ相場が主たる利益機会になっているのは事実であり、この放置系スプレッド投資の利益根幹となっていることも明確となりました。

そして教科書通りではありますが、IV低下を伴う膠着相場が損失条件となり、相場が動かなければ微損失となります。しかしながら、そのジリ貧IV時と膠着相場時の損失減少ならびに勝率向上の為に【変則S+リバース】を導入することでパフォーマンスを向上させることができ、放置系のひとつの戦い方の結論としたいと思います

日経オプショントレード  オプションブログ

ポジション詳細:平成25年11月7日(木) 取引No.11(変則S)

2013.11.08 (Fri)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
 | HOME |  Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。