放置系スプレッド投資でリスク管理を徹底し運用します
世界の市況が一目でわかる!リアルタイム更新チャート  簡易版チャート

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カジノの必勝法

2013.05.10 (Fri)
カジノでの必勝法があるのはご存知ですか?

結構有名な話で、実際にたくさんのカジノを潰した手法らしいです。今でも投資手法としては存在し、正当なルールのもとに実行できます。私もゲーセンでやったことがあります。

マーチンゲールの法則(倍々法)マーチンゲールの法則

って言います。方法は簡単で、勝率が5割あり、的中時に2倍のリターンのあるものに賭け、負ければ前回の投資資金の倍を賭けるといったものです。例えばルーレットの赤・黒とか(厳密には0と00があるので二分の一ではありませんが)。結果、的中した時点で最初の投資資金分の利益が必ず上がります。

① 1000円 × -1000円 1/2  
② 2000円 × -3000円 1/4
③ 4000円 × -7000円 1/8  
④ 8000円 × -15000円 1/16
⑤ 16000円 × -31000円 1/32
⑥ 32000円+1000円 的中
といった具合ですね。
この場合は、運悪く1/32の確率で5回連続外れましたが、6回目に的中。賭け金32000円は倍の64000円となり、累計投資額63000円を1000円上回り取引終了です。ある程度の資金があれば、これほどまでにシステマチックな投資方法はないでしょう。でもこれも破滅します。なぜでしょうか。

このシステムさえ、人は信用できなくなるから

です。この投資方法は10回目には100万を超えた投資金額になります。それで的中したときの利益は1000円です。確率論でいけば10回連続で外れる可能性は1/1024です。外すほうが難しいですよね?ナンバーズ3のストレートを1口で当てるほどの確率です。でも投資を実行できません。なぜならまた感情移入が出てくるからです。
この投資をしたBさんには、確率論よりも現実に9回連続外れたという事実が目の前にあり、「10回目も単独で見れば1/2の確率ではないか」という発想が生まれます。こうなるとアウト。システムとは到底呼べません。よって

システムは結局、人(自分)によって実行される

のであり、人が完全に機械的になれない以上、システムトレードも破滅の道を歩みます。
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。