放置系スプレッド投資でリスク管理を徹底し運用します
世界の市況が一目でわかる!リアルタイム更新チャート  簡易版チャート

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとを惑わす【平均の魔術】

2013.11.09 (Sat)
ヘイキンって??【質問1】

4人の体重は平均100kgです。

Aさん 130kg
Bさん 120kg
Cさん 110kg
Dさん ???kg

Dさんの体重は何kgでしょうか?

答えは40kgです。
小学生の算数レベルですね。

【質問2】
日経平均は単純平均、TOPIXは加重平均
日経平均株価の平均成長率は10%です。

2010年 13%
2011年 12%
2012年 11%
2013年 ??%

2013年の成長率は何%と予想しますか?

答えは10%です。

決して平均10%にする為に4%と予想する人はいません。
株価自体が「直近3年が平均を超えたから今年は4%にして平均10%に調整しよう」
とするはずもありませんよね。

【質問3】
ボルト並みのダッシュが必要??
私は100mを平均13秒で走ります。

1日目 13秒
2日目 14秒
3日目 15秒
4日目 ??秒

4本目で私は何秒で走ると予想しますか?

答えは13秒です。

誰も「平均13秒なので、次は陸上選手並みに10秒で走る」なんて予想しませんよね。

【質問4】
コインは常に1/2
コイン投げで5回連続して表がでました。
次に表が出る確率はいくらでしょうか?

答えは2分の1(50%)ですね。

決して64分の1(1.5%)ではありません。
確かに【6回続けて表が出る確率】はそうなりますが、次の1回の表が出る確率はあくまで2分の1です。

カジノで倍々法が成り立たない理由と似ています。
いくら確率論で次は裏が98.5%の確率で出るとわかっていても、次の1回を単独で見れば50%である以上、人はその確率論を信用できなくなります。


さまざまな投資法には、【平均リターン】というものが表示されており、過去のパフォーマンスを示しています。

しかしその【平均】は一体どの種類の【平均】なのでしょうか?未来永劫続く種類のものでしょうか?

そしてその肝心なパフォーマンスの評価の際は、途中に大きなドローダウンや証拠金の大幅な変動、数ヶ月間に渡る連敗など【人間の感情】や【絶対的な資金量不足】により、投資を続けられない事態は発生していなかったかどうかを確認する必要があります。

実際にはこの【人の感情】条件が揃っていない為に、検証結果(システムトレードなど)と実際の投資がイコールにはならないのです。

実行するのは人間なのですから、【感情が行動を支配】します。

ある投資手法をシミュレーションする場合、大きな労力を嫌がらずに、一日一日の損益変化と自分の感情変化を照らし合わせながら、長い期間続けていくことができる投資なのかどうかを見極める努力は必要不可欠であるように思います。

毎日更新中On Click
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。