放置系スプレッド投資でリスク管理を徹底し運用します
世界の市況が一目でわかる!リアルタイム更新チャート  簡易版チャート

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年4月 SQ時点 放置系スプレッドの現到達点

2014.03.09 (Sun)
分析結果です
スタイル:変則S’

収支:+660000円(1セットあたり)

投資勝率:76.92%(30/39)

1セットあたりの必要証拠金:150000~200000円


直近3年間の損益(※取引単位1セット)

2011年の損益:+144円

2012年の損益:+65円

2013年の損益:+411円

2014年の損益:+40円

期間中の合計損益:+660円








2013年5月より実践運用を始め、放置系のオプションスプレッドを組んで参りました。

直近3年間では、日経平均が1万円を割る超がつく低IV時期からアベノミクスと呼ばれる経済回復の兆しにより大幅な上昇相場を見せ、ある意味短期間で様々なパターンの相場を検証することができました。

放置系スプレッドを前提とした中で様々なポジションの検証をしてきましたが、現在運用している【変則S’】がリスクとリターンのバランスが最もよい結果となり、実践をして参ります。

単月で一つの取引がマイナス10万円を超えたことがない、いわゆるローリスクで得られるミドルリターンの手法としては及第点を与えられるのではないかと考えます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。